スタッフブログ詳細|関西8エリアで展開中のキャバクラ・セクキャバ求人ポータルサイト

スタッフブログ

2017/11/28 14:10 【和風ぱみゅぱみゅ】 岩木
■大阪環状線の秘密‼︎ -従わない者はス パイ-
大阪環状線の秘密‼︎ -従わない者はス パイ-
 
大阪市内をぐるぐる回る大阪環状線
 
大阪環状線改造プロジェクトの一環として、
新型車両323系がデビューしたり、
昔から馴染みのあるオレンジ色の103系が引退したりと、何かと話題の多かった大阪環状線
 
大阪環状線の1日の平均利用者数は
約108万人だと言われています
 
そんな大阪環状線は一部を除いてほぼ全線が高架の為に、踏切はありません
 
一部を除いてほぼ全線が高架
 
既に気付いている方もいるかも知れませんが。
 
実は森ノ宮駅〜大阪城公園駅に掛けては、
高架ではなくて地上を走ります
 
だから…それがどうした
 
ってお思いかも知れませんが
 
実はこれには深い訳があるんだな
 
何故、大阪環状線は森ノ宮〜大阪城公園間だけ、高架ではなくて地上を走っているのか
 
それは戦争が関係しているんです
 
戦争当時、大阪城公園近辺には大阪砲兵工廠という軍事工場がありました。
 
砲兵工廠とは兵器を造る工場。
 
その工場内部を外から見られないようにする為に、大阪環状線は森ノ宮〜大阪城公園間に限り、地上を走る事になり今に至るのだ
 
 
 
 
 
戦争当時、
大阪環状線はこの区間を走る時は、工場内部を見られないように、カーテン(ブラインド)を降ろすように車内放送で指示があり、それに従わない者はスパイ呼ばわりされたとか
 
ブラインドを降ろさないだけでスパイ呼ばわりだなんて、今となっては考えられないね
 
因みに似たような事象で言えば、
船場〜水走を結ぶ阪神高速道路東大阪線は、
森ノ宮辺りでは高架ではなくて地上を走っています
 
 
 
 
 
これは大阪城の景観を損なわないのもあれば、
この辺りは奈良時代の難波宮の遺跡が埋まっている関係で、阪神高速道路も高架にしなかったらしい
 
大阪環状線・阪神高速道路東大阪線には、こんな秘密があったんだな
 

このスタッフの他の日記を見る>>
このスタッフの所属店舗を見る
«前の日記 次の日記»